指導者・スタッフ一覧|こどもダンス研究会|大阪

こどもダンス研究会とは?

MovingCross-元気な心と身体を育もう!

こどもダンス研究会の教室は

チア・ダンスを通して、子供たちの心身の育成をはかる事を目的とします。
子供たちの興味を集め、安全により高い成長を目指した教室です。

こどもダンス研究会の指導者は

  1. ルールを守って、楽しく演技が身に付くよう指導します。
  2. 全員が公平で長く続けることができるよう指導します。
  3. 6つの効果が得られるカリキュラムを実践します。
  4. 保護者の方にも子供さんの成長を確認していただける機会(発表会、参観etc.)を設けます。
  5. 運営施設と協力して、潤滑に教室を発展できるよう努めていきます。

6つの効果

リズム感
子供のころは、リズムや曲に対する反応が高く、動きを重ねることにより、自然と身に付けることができます。
集中力
指導者からの動きや言葉の表現を興味を持って聞く事ができるようになります。
表現力
自信がつき、人前で落ち着いて表現できるようになります。
運動機能の向上
柔軟性&バランス力&筋力向上となる充実した準備体操は、体育の授業や他のスポーツの基礎となります。また、学校で必修化されたダンスの時間も、楽しく積極的に取り組めます。
協調性
他の子供たちと一体になることにより、周りへの注意力、連帯感が生まれます。
記憶力&伝達力
「振付を覚える、覚えたことを曲に合わせて表現する」ために繰り返し練習する習慣を養います。特に、大人と同じ神経網が形成される8~9歳までの経験はより高い発達につながります。

活動内容

  1. スポーツクラブ、各種公共施設へ講師派遣
  2. キッズ&ジュニア 各種ダンス教室運営
  3. 運動会、各種イベント振付指導
  4. 幼稚園(保育園)、各種団体の課外活動指導
  5. 発表会プロデュース or マネージメント